FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
長期間欠品&再入荷待ちだったFashioner別注カラーブルマ
やっと、やっと、ついに入荷しました。

今回の入荷はエンジ/S
fashioner

白/M
fashioner-bloomer

桃/5L
fashioner-pink

サイドライン入りエンジ/M

fashioner-bloomer

以上の4点です。


なお以下のカラーにつきましても以下を目途に入荷する予定です↓
●GW明け
:黒/3L・5L ライン入エンジ/5L
●5月中旬
:サックス/5L
●5月後半
:サックス/M・5L


入荷次第改めて当店ブログでお知らせしますので、
ご希望の方はもうしばらくお待ちください。

『コスメイトアキバWeb』
でのご注文(ご予約)も承ります。
あわせてどうぞ↓
http://www.cos-akiba.com/shopbrand/ct103/


【追記】
ところでなぜこんなに生産が長引くようになったのか?ですが、
以下の点が挙げられます。

①少子化でスクール衣類の需要が減る
②生産工場・拠点が海外へ移転する
③技術者の高齢化と①②による人員整理
(新しい人を採らないので高齢者は引退=技術者が減ってしまう)

そこに新学期の需要激増がかぶり、別注品は後回しにされることに。
昨年度は1月注文分→3月末納品でしたので、1ヶ月強余計に
かかるようになりました。

実はスクール衣類というのは「日本の"ものづくり"」でもあったのです。
(実際学販衣料は国産品が多い)