FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●玉屋の奥久慈しゃも弁当
茨城県・常陸太子駅の『玉屋旅館』さんの駅弁。
京王百貨店の駅弁大会には今年が初出店とのことで、
広告・メディアでも大きく取り上げられてましたが・・・?
okukuji-syamo
掛け紙の写真は太子町の有名な景勝地『袋田の滝』。
『駅弁/EKIBEN』マークが入っている通り、駅弁の業界団体
『日本鉄道構内営業中央会』に加盟してます。
(駅弁の定義を挙げる時にここに所属してるか否かでマニアは揉めるw)

okukuji-syamo
入れ物はホカ弁のようなスチロール容器&フタ。

okukuji-syamo
全景。

okukuji-syamo
鶏肉は地鶏『奥久慈しゃも』を使用。
通常はムネ肉・モモ肉を半々で使うそうですが、
購入時は『材料調達の都合でモモ肉とムネ肉の割合が異なる』と
案内が出ており本来のとは異なります。(確かムネ肉多め)
肉はパサつきがあるものの、噛んだときの歯ごたえやうま味は
ブロイラーの比ではありませんでした。
(それはもうチューインガムの如くクッチャクッチャと…)

okukuji-syamo
あとは黄色みの強い煎り卵にきんぴらごぼうがご飯に載り、
付け合わせに漬物とふき煮。
ふき煮は親に全部食われてしまったのでノーコメント、漬物は普通です。


【お値段】1000円
【おすすめ度】★★★★※暫定
【タグ】《地産地消》
【製造業者】玉屋旅館(茨城県久慈郡)
【備考】
京王百貨店『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』実演で購入。
前述のとおり通常と内容が異なり、また製造も"いっぱいいっぱい"で
本来のものと異なったようです。
通常なら多くても予約を受けたうえで一日数十食(推定)ですからねぇ・・・*
(オバちゃんがええ感じにノリノリでお客さんに接してたのが印象的)
*今回は1日最大500食×7日間

今回評価は星4つとしましたが、ぜひ現地で購入して再評価したい一品です。



さて、お店の情報も。
欠品しておりました当社別注・小松ニットNo.715ブルマ
再入荷しました。

komatsu715
komatsu715hikaku
komatsu715enji
攻撃的な印象のハイレグ&ローライズ仕様で人気を博してますが、
閑散期の間をぬってお願いしているため、ただいま再生産に
大幅な遅れが生じてます。
(現在の発注分はGW前後の納品になる見込み)

今回は紺/L・LLエンジ/Mが入荷。各¥3,240-*です。
※紺/Lは予約でほぼ埋まっているため、店頭分はごくわずかです。
売切れ時はご容赦ください。
*3L・5Lサイズは¥3,780-



『コスメイトアキバWeb』での通販はこちらからどうぞ↓
http://cos-akiba.com/shopdetail/000000001236/