FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●餃子めし弁当(II)
『餃子の街』宇都宮駅を拠点とする『松廼屋』さんの新作駅弁。
今春に限定販売されてましたが『駅弁味の陣』開催に合わせ
リニューアルのうえ再登場しました。
※初代と区別するためこちらは便宜上《II(2代目)》と表記します
new-gyouzameshi
new-gyouzameshi
今春のとはパケも掛け紙も代わり、より餃子らしくなりました。
掛け紙はお品書きと兼用。

new-gyouzameshi
スチロール製の半月型入れ物=餃子型。

new-gyouzameshi
全景。


new-gyouzameshi
ごはんには前作と同じく小松菜漬物・梅風味ザーサイ、
そして餃子なのでラー油パックが添えられます。
商品名でもある『餃子めし』は新たなご当地グルメとして
自治体と地元の大学が企画・立案したもので、
気軽に食べられるようニンニク未使用。
豚ひき肉・ニラ・カンピョウなどが入ります。
以前のと比べご飯に入る具が減ったような・・・

new-gyouzameshi
おかずも今春のをほぼ引き継いでおり、
モロ(鮫)フライ・こんにゃく&野菜煮物が添えられます。

【お値段】800円
【おすすめ度】★★★★と半分
【タグ】《ご当地》《入れ物》《駅弁味の陣2016参戦》
【製造業者】松廼屋(栃木県宇都宮市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
最近の高級化&高額化が進む駅弁の中ではお手頃な値段。
より駅弁としての個性(入れ物)を出しながら、食べやすさを考えた
(ニンニクなし)&ご当地品(サメフライなど)を組み込んだ仕様は
好評価です。
ただ「女性にもおすすめ」するためか、以前のより量が減ったような気が・・・。

評価は星4.5個。あとは"目指せレギュラー商品化"ですね。



さて、お店の件も。
登場以来ご好評いただいている『スーパーウェット生地レース付ショーツ』
再入荷しました。
wma-18
wma-18
色は紺×白レース・白×桃レースの2色、それぞれM・LLサイズをご用意。

お値段はショーツとしてはちとお高い¥2,480-ですが、
生地の高級感とフェティッシュ感は他に無い一品です。

『コスメイトアキバWeb』通販はこちらからどうぞ↓
http://cos-akiba.com/shopdetail/000000001174/