FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●函館100万ドルの夜景弁当
青森県・八戸駅などを拠点とする老舗『吉田屋』さんが北海道新幹線の
延伸に合わせて投入した駅弁。
なぜ八戸の業者が函館新北斗駅の駅弁を?と思われるでしょうが、
創業者が現在の北斗市出身だからだそうです。
hakodate1000000$
hakodate1000000$
ボール紙のスリーブは函館山からの夜景と商品写真を組み合わせたもの。
側面の『41°GARDEN』は同社が新函館北斗駅(北緯だいたい41度にある)に
出店しているカフェを組合せた駅弁売店です。

hakodate1000000$
スチロール容器に透明のフタをあわせた構造。

hakodate1000000$
全景は函館山から見た風景をイメージでしょうか。
特徴的な海(カニフレーク)に挟まれた陸地(イクラ・ウニ等)はまさしくそれ。

hakodate1000000$
上下にウニ・炒り卵・カンピョウ・とびこが載ります。ご飯は酢飯。
緑色のは野沢菜漬けです。

hakodate1000000$
中間は紅ズワイガニフレークの海、イクラでかたどった函館の陸地、
蒸し帆立は上中下段に計3粒。


【お値段】1400円
【おすすめ度】★★★★
【タグ】
【製造業者】吉田屋(青森県八戸市)
【備考】
新宿駅『駅弁屋 頂』で購入。
何とも評価に困るタイプの駅弁です^^;

味も見た目も十分なレベルなんですが、すでに同系統の駅弁が
乱立する『駅弁屋』においては《たくさんある海鮮系のうちの一つ》、
パケをじっくりみなければどこの駅弁かが判断に迷います。
もっとも被らぬよう上手くラインナップを店側で調整してるようですが、
より大規模な東京駅(「駅弁屋 祭」だけでなくエキナカ・デパチカも)だと
そうはいきません。また『41°GARDEN』ではさらに魅力的な駅弁が・・・

評価は星4つとしましたが、現地・首都圏とも
激戦の中で今後も生き残れるかはちょっと微妙です。
(野球で言えば『《1軍半》の選手』)



さて、お店のご案内も。
ご好評いただいている当社別注ブルマ『小松ニットNo.715ブルマ』
再入荷しました。
komatsu715
komatsu715
学販メーカーながら、挑戦的&攻撃的なハイレグブルマ『No.8014』
ベースに、一般的なブルマ・ジャージに使われるポリエステル生地で
製作しました。

今回は濃紺/S・M・Lが入荷。
すでにご予約分でだいぶ埋まっているため、
店頭販売分が少なくなってます。お求めの際はお早めに。
◆通販はこちらからどうぞ↓
http://www.cos-akiba.com/shopdetail/000000001236