FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●餃子めし弁当
駅弁発祥の駅・宇都宮駅の老舗『松廼屋』さんの駅弁。
今春の観光キャンペーンに合わせて宇都宮市・宇都宮大学・松廼屋・JR東日本の
コラボにより開発・販売されました。
gyoza-meshi
gyoza-meshi
木目調のスチロール容器に掛け紙を輪ゴム留めしてます。

gyoza-meshi
掛け紙部アップ。実は餃子は一粒も入ってません(<重要)。
商品名の『餃子めし』は意外と歴史が新しく、
'14年に宇都宮市・宇都宮大が《開発》したギョーザ風炊き込みご飯の名称。
お手軽に作れることから宇都宮餃子に続くご当地めしを目指しているそうです。

gyoza-meshi
全景。餃子の匂いはしますが、ギョーザの姿は見当たらず。

gyoza-meshi
メインの「餃子めし」は豚肉・生姜・椎茸・ニラ・カンピョウ(これも栃木名物)が入ります。
当初の宇都宮餃子はニンニク不使用が主流だったそうですが、
(その後ニンニク入りのも出てきている)
これは『ニンニク不使用』を謳い学生・女性にも手に取ってもらえるように開発したとか。
ザーサイと小松菜あえ、餃子めしにかけるラー油が添えられます。

gyoza-meshi
ということで、駅弁にも「餃子めし」の作り方のちらしが同封。

gyoza-meshi
おかずもご当地感あふれるものを合わせてます。
こんにゃく&野菜(人参・筍・きぬさや・牛蒡)煮物、
そして一件普通の魚フライにみえるものは『モロ(ネズミザメ)』を使用。
内陸にある栃木県では保存が効くモロがよく食されていたそうです。


【お値段】800円
【おすすめ度】★★★★と半分
【タグ】《ご当地》《ユニーク》《期間限定》
【製造業者】松廼屋(栃木県宇都宮市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
前述の通り餃子ははいってませんが、『餃子めし』のネーミングは合致。
臭いで敬遠する方も多い餃子、しかも駅弁にするには不利なもの*を
いかに多くの人に手に取ってもらえるか=外部に知ってもらえるか?
その答えがコレかと。お値段もお手頃です。

評価は星4.5個。
残念ながらキャンペーンに合わせての販売だったため、
H28年4~6月までの期間限定で販売は終了しております。
餃子を加えて(<重要)レギュラー化or次シーズンに再登場を希望します。

*『餃子が入った駅弁』自体は過去に販売されてました


さて、お店の情報も。
Fashioner別注・カラーブルマが再入荷しました。
fashioner
fashioner-pink
fashioner
今回はサックスピンクエンジ/各3Lサイズ ¥2,700-が入ってます。
欠品時は受注生産になりますが、今後の注文は夏休みを挟むため
納期が遅くなる見込みです。ご入用の際はお早めにどうぞ。

『コスメイトアキバWeb』での通販もご利用ください↓
エンジhttp://www.cos-akiba.com/shopdetail/014002000025/
ピンクhttp://www.cos-akiba.com/shopdetail/014002000024/
サックスhttp://www.cos-akiba.com/shopdetail/014002000049/