FC2ブログ

Entries

【おなじみ】毎日が駅弁大会~空路も空弁も激戦也

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●いくら石狩鮨
新千歳空港での『空弁』など弁当・おにぎりの製造・販売を行う
『佐藤水産鮨』さんの弁当です。
新千歳空港も現在は空弁(というよりグルメ)激戦区。生半可なものでは通用しません。
ikura-ishikari
井型に組んだ入れ物をシュリンク。

ikura-ishikari
ikura-ishikari
実はこの枠、ボール紙製。このように畳めます。
この枠に透明なプラ容器をはめ込んでます。

ikura-ishikari
見た目は鮮やかな全景。でもこういうのは他の弁当でもありますよね・・・?
米は北海道産を使用とのこと。程よく薄い酢飯にしてます。

ikura-ishikari
北海道産の秋鮭は生っぽい(スモーク?)、でも生臭さが無い逸品。
寿司ネタですと輸入物をつかう事が多い中で国産品の使用はGOOD。
付属のしょうゆだれをかけてどうぞ。

ikura-ishikari
ikura-ishikari
いくら・ずわいがにフレークもシンプルながら美味。
前述の鮭とともに薄味の酢飯に載ってます。
なおいくらは同社自慢の『甘口な』一品とのこと。
蟹は別会社のと異なり適度な水分を残してパラパラした感じ。

【お値段】1050円
【おすすめ度】★★★★と半分
【タグ】《ご当地》《産地》
【製造業者】佐藤水産鮨(北海道千歳市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
「海産モノの駅弁・空弁なんてどれも同じヨwww」と思ってましたが、
素人でも明らかに違いがわかりました。
まず他社の弁当を食べた後に胃もたれ・倦怠感がすることがあったのですが、
こちらはそういったことナシ。(保存料とかでそうなる事があるらしい)
ikura-ishikari
PH調整剤(保存料)未使用。原材料欄が非常にスッキリしてます。

小細工ナシ・直球勝負のシンプルな中身なのも好感がもてます。
同時にそれだけ高レベルな鮮度管理・衛生管理がされてるってことなんでしょうね。

同系統の駅弁・空弁の中では五指に入る出来ばえかも。何より値段も他より割安ですし。
評価は(星5個に限りなく近い)星4.5個。
あとの0.5個は将来にとっておきます^^;


さて、お店の情報も。
今シーズンもご好評いただいている『WフリルAラインスク水』
再入荷しました。
865755
T160(S~M)、T170(M~L)の2サイズ、各¥4,860-です。
『コスメイトアキバWeb』でも即納可能です。どうぞご利用ください↓
http://www.cos-akiba.com/shopdetail/000000001082

Appendix

プロフィール

VPakiba

Author:VPakiba
トランプ大統領のお墨付き
『捏造・偏向報道の帝王』
CNN記者・スタッフの入店お断り!

NO CNN!


当店は18歳未満&高校生の入店を禁じています。
青少年の健全育成及びヘイトを撒く自称・良識者のためにも、ご協力をお願い致します。


アキバ電気街口から徒歩1分!の制服&コスチューム(ブルセラ)ショップです!
無記名式のスタンプカード(発行料・会費無料)おトクにお買い物しよう!

※新品キャラクターコスチューム・メイド服は通常置いておりません。姉妹店『コスメイトPLUS』 へどうぞ。

お店の“公式(乗っ取り)”ツイッター @adopeti
旧『アド渋谷』アカウントを使用

【別館】モデルさん写真ブログ
http://akibadou.blog.fc2.com/

過去に撮り貯めた写真を大公開!
(最近のもあり)

【運営者(社)】
●実店舗&中古売買/Web通販
(有)ビタミンエー
『ワルキューレ&プティッシュ/秋葉堂純』

waruputi@able.ocn.ne.jp

●新品Web通販(株)コスメイト
『コスメイトアキバweb』

info@cos-akiba.com

TEL 03-5256-2523
(電話は共通となってます)

〒101-0021
東京都千代田区外神田
1-16-10
ニュー秋葉原センタービル2F
『秋葉堂純』『コスメイトアキバweb』(一部)の商品もこちらで承ります

営業時間(通常時)
12:00~22:00
※年末年始など変更有

都公安委員会許可No.
303319400634-007号
万世橋古物商防犯協力会加盟
セルメディアネットワーク協会加盟
(※ワルキューレ&プティッシュ店舗)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ