FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●北の海鮮鮨
北海道・札幌市の食品業者「札幌バルナバフーズ」さんの製品。
『空弁』業者としても新千歳空港を中心に展開してます。
kitano-kaisensushi
kitano-kaisensushi
入れ物はボール紙の箱にプラ容器を組み込んだもの。
外箱に商品写真をバーン!と載せてるので、結構目立ちます。

kitano-kaisensushi
プラ容器を取り出し全景を撮影。どうしても外箱より小さくなりますね・・・

kitano-kaisensushi
ごはんは北海道産米の酢飯です。

kitano-kaisensushi
まずは蒸しウニ。パケ写真と比べると水分が多く粘度がある感じ。
(乾燥防止のためかと)ガリがそえられます。

kitano-kaisensushi
蟹ほぐし身は甘酢で味付。原材料名にカニの品種が描かれてませんが
ズワイガニor紅ズワイと思われます(複数の同社他商品で使用しているので)。
こちらもパサつきを防ぐため水分多めでやや粘度がある感じ。

kitano-kaisensushi
イクラしょうゆ漬けは直載せせずにプラトレーに載ってます。
量がそこそこあり、そのまま載せるとベチャベチャになるのでこれは正解。


【お値段】1190円
【おすすめ度】★★★と半分
【製造業者】札幌バルナバフーズ(北海道札幌市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
中身は「北海道=海鮮、特に蟹・イクラ・ウニ!」という
外地の者が安直に思いつく内容ですが、
だからこそ下手な内容にはできないとみえます。
(実際『駅弁屋 祭』に限らず新千歳空港でもこの類は他社と競合してる)
内容は前述の通りベタなもので製造業者と弁当がイコールに結びつきにくいものの、
「いかにも海鮮ちらし」な出来です。ただ粘度のある具材には賛否分かれるかも。
自分は『やや否』なので評価は星3.5個。


さて、お店の情報も。
『サブリナ』ストッキングシリーズ中、当店では一番人気の
『ブラック』が入荷しました。
sabrina-black
他シリーズの黒色と異なり、より黒が際立つ仕様になってます。

今回は今までの取扱い品より引き締めが強い『シャープフィットタイプ』
春まで重宝する中厚手の『60デニールタイツ』、各M/LLを入れました。
黒スト派の方のお求めをお待ちしております。