FC2ブログ

Entries

【ちょっと出張】毎日が駅弁大会~お値段以上、 鶏

《3/17追記》
確認がとれた箇所について追記・訂正しました

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。
さて今回はいまさらですが駅弁界の甲子園ともいわれる
『第51回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』@京王百貨店で
購入した駅弁の紹介です・・・ホントいまさらですが^^;


では、今回の一品↓
●唐あげ鶏めし弁当
「鶏めし」で有名な秋田県・大舘駅の『花善』さんが今大会にあわせて
先行販売した新作駅弁です。(なお未だ一般販売はされてない模様)
→3/17追記:販売開始を確認しました
karaage-torimeshi
ボール紙のスリーブ入り。
『鶏めし』のロゴは前からある『鶏めし』のと同じようです。

karaage-torimeshi
前掲。入れ物は蓋付きのプラ容器です。

karaage-torimeshi
ごはんは同社の看板商品「鶏めし」のと同じ甘口の炊き込み&玉子ですが、
甘辛い鶏肉は入ってません。
(甘さは強いですが「いやらしい甘さ」でないのがポイント)

karaage-torimeshi
鶏肉は唐揚げ(竜田揚げと表記してます)が入ります。
モモ肉・ムネ肉のがあり、白髪ねぎ&唐辛子に付属のさっぱりとしたタレをかけてどうぞ。
ブランド鶏でないようですが身が締まってて美味しいです。
付け合わせには筍の柚子胡椒和えと柴漬け。
ただ真っ赤に染まるしば漬けは不要だったかな。

【お値段】650円
【おすすめ度】★★★★★
【タグ】新商品、伝統、安価
【製造業者】花善(秋田県大館市)
【備考】
京王百貨店の駅弁大会(実演)で購入。
味などの基本的な部分はもちろん、近年高額化が進む駅弁
~特に高額商品に偏重しやすいこの駅弁大会では尚更~でも
お手軽に買える価格に抑えたのは高評価です。
(量は少なめになってますが)

評価は(星5つつけては)いかんのか?
両親からも高評価で、今回購入した中では一番人気でした。
早くレギュラー化を望みます。

《3/17追記》
青森駅などでの販売を確認しました。
北東北地域の販売店(駅弁販売店・デパート)で取り扱ってるようです。


さて、お店の情報も。
コスメイトオリジナル品各種が再入荷しました。
主なものは以下のとおりです。
(商品名クリックでコスメイトアキバWeb内の該当の商品ページへ移動)

●エナメルブルマ※LLサイズのみ入荷
6556

●マットウェット生地陸上ブルマ※紺/M・3L
6860

●ラバー生地ハイレグブルマ(黒/M・LL)
5870

その他の再入荷品について詳しくは『コスメイトアキバWeb』に載せてますので、
あわせてご覧ください↓
http://www.cos-akiba.com/new/2013-01-13-173101.html

Appendix

プロフィール

VPakiba

Author:VPakiba
トランプ大統領のお墨付き
『捏造・偏向報道の帝王』
CNN記者・スタッフの入店お断り!

NO CNN!


当店は18歳未満&高校生の入店を禁じています。
青少年の健全育成及びヘイトを撒く自称・良識者のためにも、ご協力をお願い致します。


アキバ電気街口から徒歩1分!の制服&コスチューム(ブルセラ)ショップです!
無記名式のスタンプカード(発行料・会費無料)おトクにお買い物しよう!

※新品キャラクターコスチューム・メイド服は通常置いておりません。姉妹店『コスメイトPLUS』 へどうぞ。

お店の“公式(乗っ取り)”ツイッター @adopeti
旧『アド渋谷』アカウントを使用

【別館】モデルさん写真ブログ
http://akibadou.blog.fc2.com/

過去に撮り貯めた写真を大公開!
(最近のもあり)

【運営者(社)】
●実店舗&中古売買/Web通販
(有)ビタミンエー
『ワルキューレ&プティッシュ/秋葉堂純』

waruputi@able.ocn.ne.jp

●新品Web通販(株)コスメイト
『コスメイトアキバweb』

info@cos-akiba.com

TEL 03-5256-2523
(電話は共通となってます)

〒101-0021
東京都千代田区外神田
1-16-10
ニュー秋葉原センタービル2F
『秋葉堂純』『コスメイトアキバweb』(一部)の商品もこちらで承ります

営業時間(通常時)
12:00~22:00
※年末年始など変更有

都公安委員会許可No.
303319400634-007号
万世橋古物商防犯協力会加盟
セルメディアネットワーク協会加盟
(※ワルキューレ&プティッシュ店舗)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ