FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
komatsu715hikaku

昨夜にご案内した『小松ニット「Bellcampus」No.715ブルマ』
通販を開始しました。以下からどうぞ。
『コスメイトアキバWeb』

商品コーナーへ
http://www.cos-akiba.com/shopdetail/000000001236/


さて、今回のNo.715の「こぼれ話」をちょっと。


今夏に社長から「何か新しい企画はないか?」と振られたので
以前から温めていた2つの案を挙げました。
ひとつは「No.712ブルマの復刻」
No.712は現行のNo.713の生地をナイロンにしたものです。
(というより712の後継として713が登場した)
もう一つが今回製造された「同社製No.8014ブルマをNo.713の生地で作る」
という案でした。
ハイレグブルマで現在入手可能というと、ギャレックスG7161202
陸上ブルマ、他にコスプレ系のがありますが、No.8014もなかなかのハイレグでは?
ということで問屋さんにお願いした次第です。

komatsu715
↑生地は同社No.713と同じものを使用。
表はポリエステル100%、裏はポリエステル・綿混紡です。

で、ご案内の通り「ほぼ新作」と記したのは、
《No.8014+No.713を合わせたようなものだから》という理由です。
(実際は生地・材質が大きく変わるのでそのままとはいかないらしいですが)

さて、企画を上司・社長より了承いただけたら問屋さんへお願いするのですが、
まず前述の通り「できるかできないか?」「できるとしたらどれくらいの金額か?」
さらには「どれくらいの数(ロット)からできるか?」などクリアしなければならない
点を確認していきます。

もっとも問屋さんも長年(20年くらい)当社の別注を受けてるだけあって、
慣れていらっしゃるようです ^ ^

その後仕様を煮詰めて最終仕様を伝えて生産をお願いすることになるのですが、
通常生産しているラインに「お邪魔」することになるため、
時には納品まで数か月待たされることもあります。

そして品物が入荷し、モノを確認後に店頭へ並べられるのですが、
最後に《仕様通り挙がってるか》確認。
某店長は
「仕様通り上がってなかったため返したことがある。で、修正版も直ってなくて(怒)」
と過去にあったと話してました。


【再生産の可否について】
商品によっては一回だけしかできないのと、再度生産可能なのがあります。
今回のNo.715は「再生産のご対応可能」と問屋さんより承っておりますが、
前述の理由(お邪魔する)により、注文して一定期間で入荷できないことも
ありますのでご注意ください。
また生産可能とされていても、生地切れや元商品の廃盤などにより
予告なく生産中止となることもございます。

マニア向けアイテムの鉄則「ある時に買え!」はここでも適用されますw