FC2ブログ

Entries

※売約済み【学生服】お買取がありました。たまげたなぁ・・・

◆9/9追記
こちらは新しいオーナーの元へ嫁ぎました。
(ご購入ありがとうございました)



こんにちは、担当の丁稚です。
速報の通り、人気の学生服が入りましたので《詳しく》紹介します。

●千葉県立 鎌ヶ谷西高校
千葉県北部の公立校。
昭和50年代の生徒増加の際に開校したところですが、
当時としては珍しくセーラー服&学ランが採用されてます。
以前にもお買取したことのある制服ですが、仕様が変更された部分があるので
改めて紹介します。

まずは冬服から↓
kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
見た目は以前と大きく変わらないのですが・・・


kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
上衣。「蜂」の校章も健在。

kamagaya-nishi
大きな変更点のひとつが、セーラー上衣に《直接》固定されたスカーフ。
紛失防止とともに「スカーフを付けない」生徒への対策です。

kamagaya-nishi
スカートも変更点がございます。

kamagaya-nishi
校章の刺繍が入ったスカート。

kamagaya-nishi
裾にラインが入ってますが、丈詰め・伸ばしを防ぐためだそうです。

kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
学校指定のニットも頂けました。
こちらは「KN(Kamagaya-Nishi)」のイニシャル入り。
長期の着用で生地が伸びていますのでご了承ください。

【SET内容&サイズ】
冬セーラー上衣(肩幅38/B92/袖長54/着丈46)

※スカーフつき
冬スカート(W61-65/丈56)
セーター(詳細サイズ不明。M~LLくらい)
※生地の伸びあり


続いて夏服+中間服です↓
kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
冬服もですが、スカーフの結び方はたぶんコレジャナイです

kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
こちらもスカーフは上衣に固定。

kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
中間服も頂きました。
クリーニングに出してますが、右肩のあたりにシミが残ってます。

kamagaya-nishi
kamagaya-nishi
夏スカートも冬用と同じく蜂(校章)の刺繍&裾のライン入り。

夏服(半袖)は2着譲って頂けましたので、
1着はバラ(単品)でも出しています。

【SET内容&サイズ】
夏半袖セーラー服(肩幅36/B92/袖長23/着丈46)
夏中間セーラー服(肩幅36/B94/袖長56/着丈47)
※右肩にシミあり
夏スカート(W61-65/丈54)


後ほど『秋葉堂Web』にもUPしておきます

Appendix

プロフィール

VPakiba

Author:VPakiba
トランプ大統領のお墨付き
『捏造・偏向報道の帝王』
CNN記者・スタッフの入店お断り!

NO CNN!


当店は18歳未満&高校生の入店を禁じています。
青少年の健全育成及びヘイトを撒く自称・良識者のためにも、ご協力をお願い致します。


アキバ電気街口から徒歩1分!の制服&コスチューム(ブルセラ)ショップです!
無記名式のスタンプカード(発行料・会費無料)おトクにお買い物しよう!

※新品キャラクターコスチューム・メイド服は通常置いておりません。姉妹店『コスメイトPLUS』 へどうぞ。

お店の“公式(乗っ取り)”ツイッター @adopeti
旧『アド渋谷』アカウントを使用

【別館】モデルさん写真ブログ
http://akibadou.blog.fc2.com/

過去に撮り貯めた写真を大公開!
(最近のもあり)

【運営者(社)】
●実店舗&中古売買/Web通販
(有)ビタミンエー
『ワルキューレ&プティッシュ/秋葉堂純』

waruputi@able.ocn.ne.jp

●新品Web通販(株)コスメイト
『コスメイトアキバweb』

info@cos-akiba.com

TEL 03-5256-2523
(電話は共通となってます)

〒101-0021
東京都千代田区外神田
1-16-10
ニュー秋葉原センタービル2F
『秋葉堂純』『コスメイトアキバweb』(一部)の商品もこちらで承ります

営業時間(通常時)
12:00~22:00
※年末年始など変更有

都公安委員会許可No.
303319400634-007号
万世橋古物商防犯協力会加盟
セルメディアネットワーク協会加盟
(※ワルキューレ&プティッシュ店舗)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ