FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●桜木町駅・二代目横浜駅誕生100周年記念 横濱洋食弁当
横浜の雄・崎陽軒さんの駅弁。
名前の通り桜木町駅(初代・横浜駅)への改称&現在の高島町駅
(横浜市営地下鉄)付近にあった二代目・横浜駅開業100周年を
記念した限定品です。
なお関東大震災の影響で2代目横浜駅が使われた期間は短く、
昭和3(1928)年8月には震災復興とあわせて現在の横浜駅(三代目)へ
再移転しています。
sakuragityo
sakuragityo
掛け紙は初代・横浜(現・桜木町)駅の明治末~大正時代の写真。
現在の桜木町駅も、このときの駅舎の意向を取り入れています。


sakuragityo
sakuragityo
sakuragityo
掛け紙の裏はお品書き。

sakuragityo
入れ物はおなじみのスチロール製。
箸・先割れスプーンがつきますが、仕様上双方におてふきがつきます。
(たぶん什器が全部パックになってるためかと)
ケチャップも別途つけられます。

sakuragityo
全景。
シウマイの臭いが前面に・・・

sakuragityo
前述のお品書きによると、オムライスはもともと洋食店の賄い飯だったそうです。
こちらのオムライスは鶏肉入りケチャップライスに薄焼き卵を載せてます。

sakuragityo
おかずその1。
戦後横浜に駐在した進駐軍の食事が基らしい「スパゲティナポリタン」
(横浜発祥)、日本製洋食の祖ともいえる「ポークカツレツ」、
甘辛に仕上がったオニオンソテー・・・
そして横浜中華街の代表・崎陽軒の顔として「シウマイ」を
ねじこんできました。

sakuragityo
おかずその2はコールスローと福神漬け。
福神漬けは文明開化の頃の誕生だそうです。



【お値段】1000円
【おすすめ度】★★★★
【製造業者】崎陽軒(横浜市)
横浜駅の崎陽軒売店で購入。
「文明開化の街・横浜=洋風」ということで横浜発祥のものも含む
洋風でそろえてますが・・・や っ ぱ り シ ウ マ イ か w w w

シウマイ=中華街もまた横浜の発展と大きく関わるものですが、
予想通り存在が《浮いて》しまってます。
もしシウマイをそのまま入れるのであれば、
弁当の内容も中華系でそろえるべきでしょうし、
または発売当初の「横濱ピラフ」のようなアレンジをしてほしかったところ。
(それを考えるとシウマイ弁当って完成された存在なんだなと)
基本レベルには達してるので評価は星4つ。

なお7/18~8/16までの期間限定、横浜駅・桜木町駅および同駅周辺の
一部売店のみの取扱いとなってます。



さて、お店の情報も。
人気がありながら長期欠品しておりましたwma-18
「スーパーウェット生地レース付きショーツ」(濃紺)
やっと再入荷しました。
wma-18
wma-18
wma-18
M/LLの両サイズとも入ってます。

『コスメイトアキバWEB』での通販も行ってますので、
あわせてご利用ください。