FC2ブログ

Entries

【おなじみ】毎日が駅弁大会~意外と若い?名物駅弁

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●ひっぱりたこ飯
神戸の『淡路屋』さんの有名駅弁。
物産展・駅弁大会でもよく取り上げられている商品です。
hippari-takomeshi
hippari-takomeshi
掛け紙のとおり意外と歴史は浅く、1998(平成10)年春の誕生。
淡路屋は新幹線型・ボール型(=甲子園にちなんだ)など特殊な形の容器を
使った駅弁が多いのが特徴。

hippari-takomeshi
で、こちらもタコツボをアレンジした専用の入れ物。
しかし蛸壺での漁は手間がかかることから現在ほとんど行われてないとのこと。
(網など他の手段がメイン)

hippari-takomeshi
全景・・・といっても口が狭い&縦長容器なので判り辛いですが。

hippari-takomeshi
メインのタコは2足分入ってますが、どちらも太いです。
瀬戸内の潮にもまれ成長した「明石ダコ」を使用とのこと。

hippari-takomeshi
hippari-takomeshi
ごはんは茶飯。
タコ以外には刻み穴子、菜の花おひたし、錦糸卵、煮しいたけ、筍煮が入ります。
また写真には写ってませんが(ごはんの中に入ってる)、タコが入った練り物ボールも。


【お値段】1000円
【おすすめ度】★★★★
【製造業者】淡路屋(兵庫県神戸市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』の実演販売で購入。
中身は以前紹介した『イコちゃん弁当』とだいたい同じ。
(というより『イコちゃん弁当』の中身が『ひっぱりたこ飯』だったのだが)
メインのタコは太くて柔らかく(といってもフニャフニャではない)食べ応え十分。
底の深いタコツボを掘り出すような内容もユニーク。
ただ、特徴的な入れ物は持ち帰り派にとって文字通り『重い』です。
またごはんの量は見た目によらず多めなので覚悟のうえどうぞ。

評価は星4個。


さてお店の情報も。
入荷後早期に売れてしまった大きいサイズのふりふりワンピが再入荷しました。
kobato
紹介記事はこちら
ふりふりカシューチャもついてますので、かわいくなれますよ!

Appendix

プロフィール

VPakiba

Author:VPakiba
アキバ電気街口から徒歩1分のコスチュームショップです!
無記名式のスタンプカード(発行料・会費無料)でおトクにお買い物しよう!

※姉妹店『コスメイトPLUS』 もよろしくお願い致します!

お店の“公式”ツイッター @adopeti
旧『アド渋谷』アカウントを使用


【運営者(社)】
●実店舗&中古売買/Web通販
(有)ビタミンエー
『ワルキューレ&プティッシュ』

waruputi@able.ocn.ne.jp

●新品Web通販(株)コスメイト
『コスメイトアキバweb』

info@cos-akiba.com

TEL 03-5256-2523
(電話は店舗、WEB共通となっております)

〒101-0021
東京都千代田区外神田
1-16-10
ニュー秋葉原センタービル2F
『コスメイトアキバweb』(一部)の商品もこちらで承ります

営業時間(通常時)
11:00~21:00
※年末年始など変更有

都公安委員会許可No.
303319400634-007号
万世橋古物商防犯協力会加盟
セルメディアネットワーク協会加盟
(※ワルキューレ&プティッシュ店舗)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ