FC2ブログ

Entries

【おなじみ】毎日が駅弁大会~ならぬことはならぬものですぅ(違

こんにちは、担当の丁稚です。
もうこれでブログを別途たてられそうな勢いの駅弁紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●八重のふるさと
福島県郡山市を本拠地とする『福豆屋』さんの駅弁
NHKの大河ドラマにあわせて発売されたものだそうです。
yaeno-furusato
yaeno-furusato
↑スチロール製容器に掛け紙、さらにひもで縛ってます。
最近はテープやフィルム・輪ゴムを使うことが多い中でこれは珍しい。

yaeno-furusato
yaeno-furusato
↑掛け紙の裏はお品書き&日本のジャンヌ・ダルクこと『八重の桜』主人公・新島八重の紹介。

yaeno-furusato
↑全景。おかずは6マスの仕切りに入ってます。

yaeno-furusato
↑白飯の上に刻み梅。

yaeno-furusato
↑会津を想わせるおかず群。
左上から時計回りに、桜漬&青菜和え物、デザートのパイナップルと笹団子、鰊の昆布巻&なめこのソバ実あえ、
根野菜とホタテの「こづゆ」風(会津風煮物)、焼き鮭&姫茸の天ぷら&玉子焼き、こんにゃくとつくね煮&きんぴらごぼう。
会津の郷土料理や名物を取り入れていますが、焼き鮭は塩麹や酒粕でなく甘酒づけなのが特徴。
また「なぜパイナップル?」と思われますが、果物好きの八重がパイナップルの食べ過ぎで腹を壊したwというエピソードからだそうです。


【お値段】1000円
【おすすめ度】★★★★
【製造業者】福豆屋(福島県郡山市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
ご当地モノ駅弁の場合、その地元の名物や郷土料理を取り入れたものが数多くありますが、こちらは郷土モノはもちろん八重にちなんだものも(ささやかながら)入れており、いわば「ストーリーがある」ものということで評価を上げさせていただきました。

TVとのタイアップ品・便乗品は放送が終わるとやめてしまうことが多いのですが、個人的には引き続き作ってほしいです。

また震災の影響により、福豆屋さんでも数多くの駅弁(特に福島産を推すもの)が発売中止になっており、
業者によっては休業・撤退に追い込まれているところもあります。
福豆屋さんはもちろん、ほかの業者もなんとか復興まで耐えてほしいものです。



さて、お店の情報も↓
以前仕入れましたアシックスの水着『ALS723』型を再度入れました。
als723
↑薄めの生地にクロスバックのスタイル。
シンプルなデザインなのでスク水・部活練習着として使われることも多いとか。

残念ながらLL/3Lサイズはメーカー欠品のため、今回M・Lのみ入荷してます。
(来季に各サイズ再生産予定)
お値段は¥7140-

詳しい紹介は過去の記事をご参照ください

Appendix

プロフィール

VPakiba

Author:VPakiba
トランプ大統領のお墨付き
『捏造・偏向報道の帝王』
CNN記者・スタッフの入店お断り!

NO CNN!


当店は18歳未満&高校生の入店を禁じています。
青少年の健全育成及びヘイトを撒く自称・良識者のためにも、ご協力をお願い致します。


アキバ電気街口から徒歩1分!の制服&コスチューム(ブルセラ)ショップです!
無記名式のスタンプカード(発行料・会費無料)おトクにお買い物しよう!

※新品キャラクターコスチューム・メイド服は通常置いておりません。姉妹店『コスメイトPLUS』 へどうぞ。

お店の“公式(乗っ取り)”ツイッター @adopeti
旧『アド渋谷』アカウントを使用

【別館】モデルさん写真ブログ
http://akibadou.blog.fc2.com/

過去に撮り貯めた写真を大公開!
(最近のもあり)

【運営者(社)】
●実店舗&中古売買/Web通販
(有)ビタミンエー
『ワルキューレ&プティッシュ/秋葉堂純』

waruputi@able.ocn.ne.jp

●新品Web通販(株)コスメイト
『コスメイトアキバweb』

info@cos-akiba.com

TEL 03-5256-2523
(電話は共通となってます)

〒101-0021
東京都千代田区外神田
1-16-10
ニュー秋葉原センタービル2F
『秋葉堂純』『コスメイトアキバweb』(一部)の商品もこちらで承ります

営業時間(通常時)
12:00~22:00
※年末年始など変更有

都公安委員会許可No.
303319400634-007号
万世橋古物商防犯協力会加盟
セルメディアネットワーク協会加盟
(※ワルキューレ&プティッシュ店舗)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ