FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
社長黙認・上司公認の『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)です。


では、今回の一品↓
●八幡平サーモンづくし
岩手県内陸の山中・八幡平市で養殖されている『八幡平サーモン』を
使った弁当。
製造は八幡平に抱かれた地元『道の駅 にしね』さん。

hachimantai-salmondukusi
駅弁風の掛け紙が掛けられます。

hachimantai-salmondukusi
入れ物はスチロール容器&透明プラのフタ。
一番奥の更に凹んだ場所が売り場だったため、あまり売れてなかった印象…

hachimantai-salmondukusi
サーモン&イクラで真っ赤っかな全景。

hachimantai-salmondukusi
hachimantai-salmondukusi
酢飯の上には錦糸玉子に『八幡平サーモン』(ニジマス)の"漬け"、
さらに小粒なイクラ(これも八幡平サーモンとのこと)が載ります。
厚さも程よく満足感アリ。

ちなみに『八幡平サーモン』は名前の通り八幡平の水を使って
3年間養殖されたニジマス。

hachimantai-salmondukusi
付け合わせは焼鮭(これも八幡平サーモン)、ほうれん草入り玉子焼き、
山ぶどうに漬けた長芋。
このあたりも手抜かり無しなのが好印象です。


【お値段】1250円
【おすすめ度】★★★★★
【タグ】《地産地消》
【製造業者】八幡平市産業振興(岩手県八幡平市)
【備考】
京王百貨店『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』で購入。
(なお前述のとおり駅弁カテゴリでなく『うまいもの』カテでの出展)

ごはんに敷き詰められた漬けサーモンは生臭さがなくGOOD。
(ネット上の書き込みをみると、一部で生臭いのがあった模様)
焼鮭もおいしいです。
漬けサーモンだけバラうりしてたらそれを買ってたかもしれません。

いくらが小粒なため食べづらいのが難点ですが、
それを差し引いても評価は星5つ。
残念なのは現地まで行って買うのが困難な点でしょうか。
(鉄道路線から離れた町&『道の駅』らしいので)



さて、お店の情報も。
欠品しておりましたシンプルな綿ショーツが再入荷しました。
gunze
gunze
今回はリボンつきタイプ¥1,080-が入荷です。
こちらもメーカー欠品が時々発生しており、
昔から販売してる無地のタイプは今月中の再入荷予定となってます。
なにとぞご容赦を。