FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
ご好評いただいている『Fashioner特注カラーブルマ』
ブルマは最大5Lサイズ(一部3l)までご用意してますが、いままで体操着はありませんでした。
そのため無理矢理他の色とあわせるか、白いのを着るか・・・


で、このたび大きなサイズの体操着をつくりました。
●エグゼ神戸 No.6238 カラー体操服(LLサイズ)
セクシー衣装の老舗として当店ではおなじみのメーカーです。
同社で製作しているカラー体操服はMサイズのみですが、特注で大きいのをお願いしました。
e6238
↑これは従来からあるMサイズ(着用例)
これからは男性や大柄な女性でもこのように可愛く着られます。

DSC00492.jpg
↑そして今回入ったLLサイズ。
マネキン(トルソー)も男性Mサイズとなってます。B85くらい・W80くらい

e6238
↑首周りと袖口にパステルカラー

e6238
↑うしろ。

e6238
↑すそには名札がついてます。


Fashioner特注カラーはもちろん、ザナックスARW-500/510(ピンク)とも合います。
(ARW-500/510はこれより色が濃いが)

●限定生産につき、売り切れ時はご容赦ください。(再生産にお時間を頂戴します)
●人気でしたら他の色もつくります。
●日本製


【サイズ】LL
首周り40、裄丈(首から袖の先まで)51、身幅(脇下の左右間の幅)55、着丈72cm
【生地】
ポリエステル65% 綿35%
【お値段】
¥4200


なお『コスメイトアキバWeb』で通販もおこなってますので、遠方のお客様はどうぞご利用ください。
当店の人気商品『ウィッグ』に新しい仲間が登場!!

ミディアムタイプとロングタイプの2型が入荷しております!!

sDSC00479.jpg

絡みにくく、サラサラとした髪質で高品質な一品でございます。

是非店頭でお確かめくださいませ!

こんにちは、担当の丁稚です。
もはやどっちが本業が解らなくなった?駅弁紹介のコーナー(とお店情報)の出張版です。


では、今回の一品↓
●うご牛焼肉弁当
秋田駅を拠点とする関根屋さんの駅弁。秋田駅の売店リニューアルを記念して今春に限定発売され、6月より東京でも販売を開始しました。

ugogyu
ugogyu
ugogyu
↑パッケージをみて「あっ・・・(察し)」となったあなたは鋭い。
『萌え米』の元祖といわれるJAうごさん(秋田県雄勝郡羽後町)とのコラボだそうです。
パッケージイラストはJAうごの『あきたこまち』米袋とおなじく西叉葵先生作。

ugogyu
↑プラ容器に入ってます。箸袋も専用デザイン。

ugogyu
ugogyu
↑東京での販売時から、このような冊子がつきました。
羽後町やうご牛およびこの駅弁の紹介を載せており、イラストは切りとるとポストカードとなります。

ugogyu
↑全景。牛肉は羽後町産の黒毛和牛「うご牛」を、米は同じく羽後町産の「あきたこまち」。

ugogyu
↑「うご牛」は生産数・生産者が少なく、いままで県外ではなかなかお目にかかれなかったそうです。
羽後産の「あきたこまち」は米が大粒なのが特徴。
右上に半熟卵が載っているので肉とからめてどうぞ。

ugogyu
↑おかずは甘めの玉子焼き、昆布巻き、ごぼう煮とぜんまい煮、太鼓をかたどった蒲鉾、関根屋さんの駅弁には定番のいぶり漬け。


【お値段】1500円
【おすすめ度】★★★と半分
【製造業者】関根屋(秋田市)
※JAうご内紹介ページ↓
http://www.ja-ugo.jp/ekiben.html

【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
(秋田駅と『駅弁屋 祭』限定販売)

このテの弁当はくどかったりべちゃべちゃだったりするのが多いのですが、米・牛とも程よい固さと水分・脂分。
秋田をイメージさせる他の食材もポイント高し。
東京にいながら観光気分を味わえます。

ただ、値段は¥1500と同クラスの駅弁に比べ割高です。
※例として過去に紹介した「東京弁当」が¥1600
 東京でもランキングトップクラスの『牛肉どまん中』(山形県)が¥1100

ブランド牛を使っていることや生産量(パッケージも?)から割高になるのは致し方ないのですが、この値段(とパケ)だと他の弁当に手が伸びてしまう人が多いようで、ただでさえ競合がひしめく売場では、他の同系統の駅弁より残っている印象でした。
レベルは十分高いのですがね・・・

・・・むしろ秋葉原や中野駅で売った方がイイ!?

P.S.
後日売り場を覗いてみると、入荷数が減らされているものの、おすすめPOPなどプッシュは以前より強くなっている模様。


さて、お店の情報も↓
コスメイトオリジナル品が多数再入荷しました。
Tバックブルマ(紺/M)¥3150
綿天竺ノーマルショーツ(M)¥1050
綿天竺フリルアンダースコート(サックス/S-L)¥1980
綿天竺横紐ショーツ(白/LL)¥1260

商品名クリックで『コスメイトアキバWeb』(通販)の該当ページへ移動します
こんにちは、担当の丁稚です。
もはや本業を差し置いているのでは?と内外よりツッコまれている駅弁紹介のコーナー(とお店情報)です。

では、今回の一品↓
●おべんとう夏(2013年)
崎陽軒さん毎年恒例の季節限定品。
ちなみに去年のはこちら
obentounatu-13
↑昨年と同じくあさがおの掛紙

obentounatu-13
↑発泡スチロールの枠にボール紙のフタ&底

obentounatu-13
↑全景

obentounatu-13
↑ごはんはやっぱり茎わかめ&ごま。シウマイ×2個はもはや必須品。

obentounatu-13
↑おかずは一部入れ替え。
左側は鯵フライ(南蛮和え)、帆立トマト煮、いか煮、甘めの玉子焼き、「シウマイ弁当」でもお馴染みの筍煮。
右側には蒟蒻&海草の酢の物、人参&がんもどき煮物、きゅうり&みょうがの漬物、デザートは普通のわらびもちから夏みかん風味のものになりました。


【お値段】650円
【おすすめ度】★★★★
【製造業者】崎陽軒(横浜市)
【備考】
秋葉原駅『アトレ』内の売店で購入。
駅弁としては安価ながら今回も高レベルな出来でした。
限られた予算と入れ物の中で数々のおかずを入れており、飽きさせません。
ただ残念だったのが帆立のトマト煮がいまいちだった点。
(たまたまかもしれませんが臭さがあった)

なお6月から8月までの期間限定販売です。



お店の情報もあわせて(本末転倒)↓
中古の学生服スカートがクリーニングより戻ってきました。
こういったのは自分でクリーニングに出しづらいものなので、クリーニングしたものの方が後々良いかと。
used
↑売切れ寸前でしたが、なんとか間に合った

1着¥3150~4200が標準価格帯です。
(状態・サイズなどによりことなります)
こんにちは、担当の丁稚です。
コスメイトオリジナル品に新しいアイテムが加わりました。
(今月2作目です)

●wbb-1080 ジュエルメタリック生地ハイレグレオタード ¥6800
新登場の『ジュエルメタリック生地』を使用したSEXYレオタードです。
もちろん日本国内で企画・製造してます。
wbb-1080

wbb-1080

wbb-1080
↑背中はぱっくり空いてます

wbb-1080
↑ハイレグ。脚が長く見えるそうですが、最近ではあまり見ないですね。

wbb-1080
↑生地アップ。光が当たるとまさしく輝きます。


加工してあるとはいえ元の生地が持つ高い伸縮性が残ってますので、
レオタードとしてはもちろんレースクイーンやキャンギャルの衣装としてもGOODです。



【生地】
ナイロン82% ポリウレタン18%
【製造国】
日本
【サイズ】
M(B81-85/W62-66/H89-93)、3L(B90-94/W71-75/H98-102)
【お値段】
¥6,800-



また合わせまして、先日登場後ご好評いただいているハイネックレオタードに新色が2色追加されました。

●wbb-4190 2wayガンメタリック生地ハイネックレオタード(ブラック)(シルバー)
各¥12,600-


wbb-1080
↑シルバー

wbb-4190
↑ブラック

締め付けられるフェティッシュな感触はそのままに、さらにメタル感を感じる2色です。
発売済みのレッドとあわせてどうぞ。

◆詳しい製品仕様は過去の記事をご参照ください↓
http://vpvp.blog80.fc2.com/blog-entry-1081.html
テーマ:制服・コスチューム - ジャンル:アダルト
こんにちは、担当の丁稚です。
しばらく前よりおかず(アダルトグッズ)の取扱を再開しましたが、追加でいくつか入れてみました。
当店のお向かいお隣りにくらべると全然少ないのですが、お気に召せば幸いです。

okazu
↑一例・・・それにしても「訴訟も辞さない」と言われかねないパッケージだことw
こんにちは、担当の丁稚です。
しばらく欠品していたブルセラの王道アイテム中古セーラー服(単品)がクリーニングより戻ってきました。

DSC00440_20130619230505.jpg
↑クリーニングに出すのにも最低ロットがあるので、チマチマ出すという訳にいかず・・・

「とりあえずセーラー服!」「何かコスプレしたい」「スカートは持ってる」といった方にオススメです。
もともと買取る数が少ないのに加え人気もあるので、前回入荷したときは1週間たたずになくなってしまいました。

冬服は¥6300夏服は¥5250が基本価格となってます。
なお前述のとおり上衣のみのお値段で、スカーフ・リボンは原則別売です。

あわせてお買取もしてますので、詳しくはこちらの記事をご参照ください。
こんにちは、担当の丁稚です。
発売以来フェティッシュな質感でご好評頂いている《2wayガンメタリック生地》シリーズ。

このたび既存のブルーに加え、新色《ガンメタリック・レッド》が加わりました。
ただ、前回と同じく競泳水着を作るのは面白くない(社長的に)ということで・・・


●wbb-4190 2wayガンメタリック ハイネックレオタード(レッド)
ウォーターポロ(水球)用水着を思わせるハイネック型のレオタードです。
wbb-4190
wbb-4190
wbb-4190
↑いやー(着せるの)キツイっす。
ガンメタ加工により生地が堅くなってますが、伸縮性は残ってます。
(マネキン・レオタードとも女性Mサイズ)

wbb-4190
↑深すぎず浅過ぎずのラインがセクシーでエロい。

wbb-4190
↑背中側にジッパー。
「(これ以上下げたら)いかんのか」「(破れるから)いかんでしょ」ということで、一番下まで下げてます。

wbb-4190
↑生地の裏側はこんな感じ。(裏面は加工してません)

wbb-4190
↑首周り。


元々の生地は水着・レオタードに使われる伸縮性の高い生地ですが、加工により伸縮性が落ちています。
そのため強い締め付けがあり、その縛られるような感触にヤミツキになることでしょう。



【生地】ポリエステル80% ポリウレタン20%(上記の生地を特殊加工してます)
【サイズ】
M:(B81-85/W62-66/H89-93)
3L:(B90-94/W71-75/H98-102)
【お値段】¥12,600-



なお『コスメイトアキバWeb』でも通販を行ってますので、あわせてどうぞ。
続きを読む
こんにちは、担当の丁稚です。
クリーニングに出していた学生服が戻ってきましたので、紹介↓

●東京学館浦安中学校 冬&夏服SET(旧制服)¥73,500
2010年度入学まで使われた前代モデル。
現行モデルと同じく宮本由利子デザイナーのものを採用してます。

以前に同高校の制服を買取ったことがありますが、今回は中学校のもの。違いを含め紹介します。

urayasu-jh
urayasu-jh
↑基本的なデザインは同じです。
リボン・ブラウスの色、SETには含まれませんが靴下の色が中学/高校で異なります。
(中学:白靴下、高校:緑靴下)


続きを読む
こんにちは、担当の丁稚です。
(前略)span style="color:#006600">『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)の出張版です。


では、今回の一品↓
●Suicaのペンギン弁当(二代目)
今年3月の鉄道系ICカード相互利用開始を記念した駅弁。
ちなみに同時に出たのがこちらで、初代はこちら
DSC00298_20130609205917.jpg
↑前回は巾着だったのが、コストダウンのためか今回はふろしきになりました。
風呂敷は販売時期により色が変わり、コレクターを煽ります。ちなみに今回は水色。

suica2
↑さまざまな表情。

suica2
suica2
↑フタの上にはペンギンの顔、裏はお品書き。
前作ペンギンの顔は海苔で表現してましたが、コストダウンのためかこうなりました。
注意書きの「産地を現すものではありません」のコメントは、このテの弁当ではもうおなじみ。

suica2
suica2
↑フタを開ける。すごく甘い匂いが・・・

suica2
↑ごはん(その1)はSuicaの本拠地・東京の『深川めし』風。(もっともアサリは1~2匹しか入ってなかったが)
おかずは味噌カツ(名古屋)、豆サラダと煮物。NREの煮物はほぼハズレないので安心。

suica2
↑上半分へ。ごはんは明太子(福岡)つき白飯、おかずは魚肉ソーセージ(Suicaのペンギンの好物)、たこ焼き(大阪)、そして前述の甘い匂いのもとである『スイカのロールケーキ』がデザートとしてつきます。


【お値段】1050円
【おすすめ度】★★
【製造業者】
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
前作より内容は安直&チープになった印象。
「ぐうちくペンギン」と言ってもバチは当たらない内容でしたが、不味い訳ではないのと風呂敷で星は2つ。
(不味くはないが、組合せは良くない)
ただSuicaのペンギンファン以外にはオススメできません。駅弁でなくキャラグッズとして購入するのが正しい姿かと。

なお共通化=限定販売開始から3ヶ月経ってますが、引き続き発売中・・・ということで「お察しください」なのかも。




さて、お店の情報も↓
特注ブルマ二種類が再入荷しました。

●ミズノ 59RQ817バレーブルマ
国内では唯一の存在となったバレーボール用ブルマです。
現在は受注生産での対応となっており、今回は濃紺を作りました。
またSサイズ~最大サイズ・4Lまでご用意。
mizuno59rq
59rqnb
↑ウエスト部はゴムと別に紐が入ってます。

お値段は各¥5770です


●Fashioner カラーブルマ
濃紺のはお馴染み&定番ですが、当店でメーカー(鶴岡)さんへ特注したカラフルなブルマです。
今回はライン入りエンジ(S・M)無地サックス(M・L)が入りました。
fashioner
↑両側面の2本ラインが特徴

fashioner
↑パステル系の色はグラビア撮影で人気です

お値段はライン入り¥2620無地¥2100です。
すでに再入荷済みの3L・5Lサイズ(ライン入り¥3150、無地¥2620)とあわせてどうぞ。

なおどちらも受注生産品のため、売切れ時はご容赦ください。
ご利用ありがとうございます、担当の丁稚です。
先日譲っていただいた制服がクリーニングから戻ってきましたので紹介します↓


学生服などのお買取についてはこちらをご参照ください

●埼玉県立 越谷南高校 冬服(わけあり)
⇒こちらは新しいオーナー様の元へ嫁ぎました。(お買い上げありがとうございます)

世界的デザイナー・森英恵先生のブランド制服。以前別の方より夏服を譲っていただいたことがあります。
夏はモスグリーンのチェック柄セーラー服ですが、冬服はシンプルな紺ブレザー&スカート。
ブラウス欠品&やや痛みあり。

kosigaya-minami
↑ブラウス欠品。

kosigaya-minami
↑エンブレム部と校章。エンブレムにも蝶が入ってます。

kosigaya-minami
↑森英恵ブランドの特徴である「蝶」のモチーフ。ブレザー縁&ボタンに痛み(スレ)あり。

kosigaya-minami
kosigaya-minami
↑ベストのボタンも「蝶」。ベストは状態良好です。

kosigaya-minami
↑裏地。「HANAE MORI」タグとあわせ、裏地にも表記(透かし代わり?)があるのは珍しいかも。

kosigaya-minami
↑スカートは標準的なプリーツ。ウエストは前後2cm可動します。

kosigaya-minami
kosigaya-minami
↑指定ネクタイ2種とリボンタイ(ハネクトーン製)。
通常時は3種類いずれかを付け、式典・行事では紺×銀のネクタイを付けていたそうです。

【SET内容&サイズ】
ブレザー(肩幅40/B94/袖丈54/着丈64)
※スレ・痛みあり
ベスト(B86/着丈50)
スカート(W64-68/丈58)
リボンタイ
ネクタイ×2本

※すべて学校指定品
※前述のとおり、ブラウスはついてません。
※ネクタイ・リボン・校章以外クリーニング済み

【お値段】
¥16800



●川口市立 青木中学校 冬服
こちらも埼玉県の公立校。大きいサイズです。
aoki

aoki
↑標準的なデザイン。

aoki
↑胸部に校名イニシャル

aoki
aoki
↑ブラウスにもイニシャル。(プリントのためか薄くなってます)
ネクタイはいわゆる「ゴムタイ」。結べなくてもこれならOK。

aoki
↑長めのスカート。昔はこれが標準だったんですがね・・・(遠い目)

aoki
↑スカートは真ん中から左右に分かれるプリーツ。

aoki
↑腰部にまでイニシャル。ウエストは前後2cm調整可。


【SET内容&サイズ】
ブレザー(肩幅45/B108/袖丈58/着丈74)
長袖ブラウス(LL)

※一番上のボタン紛失
スカート(W70-74/丈66)
ネクタイ
校章

※すべて学校指定品です
※ネクタイ・校章以外はクリーニング済み

【お値段】
¥13650
テーマ:制服・コスチューム - ジャンル:アダルト
こんにちは、担当の丁稚です。
もはやこちらがメインでないかと内外よりささやかれている『駅弁』紹介のコーナー(とお店情報)の出張版です。


では、今回の一品↓
●山陰鳥取かにめし
鳥取駅を拠点とするアベ鳥取堂さんのベストセラー。
以前紹介した『元祖かに寿司』と同じ業者です。
DSC00040_20130516173942.jpg
↑ボール紙のケース入り。

tottori-kanimesi
↑裏側には観光マップ・・・米子・境港は抜きですか
(米子は『米吾』さんのテリトリーだから?)

tottori-kanimesi
↑入れ物は他社でもみられるカニ型。こちらは生分解性プラを使用し環境に配慮しているとのこと。

tottori-kanimesi
↑フタを開けるとカニとご対面。上のパック詰めは福神漬けです(自社製ではないが国産品・無着色)

tottori-kanimesi
↑カニは日本海で獲れたものを使用。ご飯もかに味噌炊き込みの茶飯。

tottori-kanimesi
↑大きめにほぐされた身とカニ爪。カニ爪は真ん中に切りこみが入っており、簡単に割る事ができます。
(もちろん爪の中にも身が)



【お値段】1100円
【おすすめ度】★★★と半分
【製造業者】アベ鳥取堂(鳥取市)
【備考】
東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
やや割高感があるものの(日本海産だから仕方ないが)、かにめしのレベルは「さすが!」老舗業者です。
かにの味を邪魔しない程度の甘さと匂いは、暖めるとなおさら強調されるのでしょう。

ただ、ちょっと気になったのが「おしぼり」がなかった点。
前述の通り、カニの爪を割れるように切れ込みが入っているのですが、その際に手でカニ爪に触れるので是非付けて欲しかったです。
あと、もともとカニめしが甘めなので、福神漬けよりは塩気がある漬物の方が合ったかも。
(福神漬けもおいしいのですがね)


さて、お店の情報も↓
人気の日本製ジュニアおぱんつ¥1050から各種が再入荷しました。
jr-opantu
※写真は一例です

サイズはT165(成人女性のM相当)・T160(同S~M相当)。
基本的に綿100%・股深・腰高となっており、セクシーさとは無縁のフォルムは見る人の癒しを誘うことでしょう。
また最近多数のメーカーより発売されているエアドールもこれに合うサイズが多いです。

柄の入れ替わりが多いので、気に入った柄はお早めにどうぞ。