FC2ブログ

「秋葉堂・純/ワルキューレ&プティッシュ」東京・秋葉原のコスチューム&制服買取・販売店

世界のCNNニュースより無断取材&偏向・捏造報道を受けた(怒)、秋葉原駅電気街口より徒歩1分・浪漫が詰まった高架下の隠れ家です。※18歳未満・高校生および性的・フェティッシュなものを嫌悪している者の入店禁止

こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

新宿店のブログでは《新宿駅で入手した駅弁》としていますが、秋葉原駅では駅弁を取り扱っていないため、《東京駅・上野駅で入手した駅弁》も対象にします。
(秋葉原の駅ビルに崎陽軒の売店があるのですが、種類が少ないので・・・)
今回紹介の品は「期間限定」のため、特別編としてお送りします。


では、今回の一品↓
●SLふくしま秋あじ弁当
郡山市を拠点とする「福豆屋」製。
今夏に行われたSLの運転にあわせて発売したそうです。
(HPに記載が無い為、詳細は不明)
SLfukusima
↑掛紙にはC11型と思われるSLの写真。
なぜかナンバープレートが消されてます。「※イメージ」だからでしょうか?

SLfukusima
↑茶飯とおかずの幕の内スタイル。

SLfukusima
↑ごはんの上には栗としめじ。鮭は酒粕漬けで、同社の駅弁で良く見られる「赤かぶ漬け」も入ってます。

SLfukusima
↑おかず。右から舞茸てんぷら・福島牛すき焼き風煮・卵焼き・つくね&こんにゃく・かまぼこ・三つ葉となめこあえもの。
左端にある緑色のものは団子でなく若桃(金粉つき)とのこと。

【お値段】1100円
【おすすめ度】★★★

【製造業者】福豆屋(福島県郡山市)
【備考】
『駅弁屋 祭』で購入。
「うまくまとまった幕の内弁当」といった印象ですが、割高感が強いです。(せめて千円までに収まっていれば…)
牛肉のみ福島県のブランド牛と表記されてますが、それ以外は産地不明。
震災の影響が大きいとはいえ、もうひと工夫ほしかったです。





さて、お店の情報もあわせて入れます↓
サイズにより欠品していましたGalaxのハイレグ&ローライズブルマ『G7161202』が再入荷しました。
G7161202
G7161202
G7161202
↑今回はモデルさんの写真。エンジの色合いはもう少し暗いです。

陸上用モデル以上の過激さは、某所からのリクエストで生産したとか。

色は紺/エンジ、サイズはS~3L、¥3670です。
売切れの際は再入荷までお待ち下さい。


こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

新宿店のブログでは《新宿駅で入手した駅弁》としていますが、秋葉原駅では駅弁を取り扱っていないため、《東京駅・上野駅で入手した駅弁》も対象にします。
(秋葉原の駅ビルに崎陽軒の売店があるのですが、種類が少ないので・・・)
なお今回は都内で入手できないもののため、番外編とします。


では、今回の一品↓
●かながわ味わい弁当
神奈川県内&期間限定(11/11まで)販売品。秋に行われる神奈川県の観光キャンペーンにあわせて5回目の登場です。
kanagawa
kanagawa
↑パケの写真は「芦ノ湖(箱根)」「大山(伊勢原)」「赤レンガ倉庫(横浜)」「横浜みなとみらい」「ハーブ園(松田)」「久里浜の海(横須賀)」です…川崎・厚木・相模原disってるのか


kanagawa
↑全景。以前紹介した「おべんとう秋」より一回り大きいです。

kanagawa
↑ごはんは2種類。白飯+梅干し(小田原)と、鶏肉&きのこ入り茶飯。茶飯にのっている銀杏(いちょう)は神奈川県の県木ということでしょうか。

kanagawa
↑おかず。上から「筍煮物(シウマイ弁当でおなじみ)」「大学芋」「シウマイ(横浜)」「卵焼き」「蒲鉾(小田原)」「ワラサの照り焼き(=ブリ。相模湾産)」「マグロ生姜煮(三崎港は全国屈指のマグロ水揚げ量)」「ひじき(三浦産)と舞茸・大根葉炒め」「野菜煮物」「漬物」


【お値段】850円
【おすすめ度】★★★★と半分

(ただしコンセプトとしては★2.5)
【製造業者】崎陽軒(横浜市)
【備考・コメント】
前述のとおり神奈川県内限定販売の為、横浜駅の売店で購入。
安定のクオリティでしかもお値段・ボリュームもお手頃。(嫌いなものがなければ)誰にでもオススメできます。

残念なのは、ネタの採用地域が神奈川県の下半分(海側)のみで地域に偏りが有る点。
横浜はシウマイのみ、県央部は掛け紙のみ(大山)、川崎・相模原地区にいたっては掛け紙でさえネタにもなってません。
(これじゃ「相模湾味わい弁当」…)
予算や中身の組合せの都合もあるかと思いますが、ハブにされた地区が不憫でなりません。

もともとは5年前の観光ポスターで、神奈川県の名所を弁当に見立てて紹介したのがきっかけで製品化したとか。
今後は同じ神奈川県の業者間(大船軒・東華軒)で競作になったり、期間ごとに地区を変えてみれば面白いかと思います。

以上、「神奈川の味はコレだけじゃない!」と声を大にして言いたい県民〇十数年の丁稚でした。




さて、これだけでは怒られますのでお店情報も↓
新たな境地を目指す(意味深)チャレンジャーに人気の書籍「ひとりでできるもん」「さあ、やってみよう」が再入荷しました。
hitoride
↑「さあ~」には実践(意味深)に便利なCDつき

なお、ご利用の結果については弊社・出版元とも責任を負いかねますので予めご了承ください^^;

「ひとりでできるもん」¥1500
「さあ、やってみよう」(CD同梱)¥1890

※書籍はGカードなどの割引対象外です




【追記】
書籍つながりでもう1点。
「おと★娘」Vol.9無事到着しました。
当店・アド渋谷・コスメイト新宿とも明日(10/29)からの販売です。
(本日中のフライング販売は行いません)

こんにちは、担当の丁稚です。
2週間ほど前(10/14)の出勤の際、駅ホームや多摩川の土手にカメラの砲列がみられましたが、「鉄道の日」のイベント列車が運転されたのでしたね。
hama205
↑10/14にはこんなイベント列車が止まってました@横浜。
前日の10/13には、東海道線(東京口)としては数年ぶりにブルートレインも運転されたとか。

駅弁業界もこれに便乗して記念駅弁や復刻駅弁を発売しており、今回紹介するのもそれらの一つです↓

●復刻駅弁(昭和初期)
シリーズ初登場、琵琶湖のほとりの街・滋賀県草津市の老舗「南洋軒」の駅弁です。
名前の通り、昭和初期の駅弁を再現したものだそうです。
kusatsu-hukkoku
↑竹かごに包み紙を被せたスタイル

kusatsu-hukkoku
↑当時の草津駅の写真と、当時の物価が記載。

kusatsu-hukkoku
↑内側にプラスチックの器が入れてあります。

kusatsu-hukkoku
↑ごはんはおこわ。小指の先ほどの松茸スライスと山菜が少々。
たくあんは眉毛に貼ってください

kusatsu-hukkoku
↑卵焼き・蒲鉾・焼き魚(鮭)といった《弁当の鉄板アイテム》に、きんぴらごぼうと煮物。
卵焼き・蒲鉾はややごわっとした昔風の触感。

【お値段】¥1100
【おすすめ度】★★と半分

【製造業者】南洋軒(滋賀県草津市)
【備考】
「鉄道の日」記念駅弁大会を行っていた「駅弁屋 祭」で購入。
「復刻」であることは評価に入れず、現代の駅弁として見た場合で厳しい評価とさせていただきました。
味は問題ありません。同社の他の駅弁もきっと美味いんだろうなと期待を抱けます。
ただこの駅弁については、今の時代にこの内容で1100円は高い印象です。
製造数などでコストが割高になるのでしょうが、激戦区・東京駅では埋もれてしまうでしょう。


さて、これだけでは怒られますので店舗の情報も↓
『おと★娘(にゃん)』シリーズの単行本が再入荷しました。
おとにゃんコミック
↑一例。お取り寄せ対応も可能ですが、お時間を頂きます。(5~10日)




各¥680です。

来週(10/29)には『おと★娘』最新刊Vol.9も発売されます。
どうぞお求めください。
こんにちは、担当の丁稚です。
タイトルのとおり「アレの日」に欠かせないナプキンが入荷しました。
DSC09656.jpg
↑久々の大量投入。もう2カゴ分あります。

今回の注目は
DSC09657.jpg
↑水洗トイレに溶けるナプキン。♪カーチャンたちにはなーいしょだぞー♪(繰り返し)

DSC09659.jpg
↑ショーツタイプのナプキン。使い捨てサニタリーショーツと言えます。



男としてはなかなか買えない(買ったら買ったでアレになる)アイテムも、ここなら堂々と買えます。
どうぞオンナノコ気分を味わいください。

※売切れ時はご容赦くださいませ
こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

新宿店のブログでは《新宿駅で入手した駅弁》としていますが、秋葉原駅では駅弁を取り扱っていないため、《東京駅・上野駅で入手した駅弁》も対象にします。
(秋葉原の駅ビルに崎陽軒の売店があるのですが、種類が少ないので・・・)


では、今回の一品↓
●シウマイ弁当
崎陽軒のベストセラー。「日本で最も製造されている駅弁」だとか。

siumai
↑東京Ver.と神奈川Ver.で上部が異なるのだとか。
(東京:経木+ボール紙の蓋、神奈川:経木+掛紙)

siumai
↑ボール紙の下に薄い経木で蓋がされてます。

siumai
↑全景。

siumai
↑俵型にされたごはん、その上に青梅。ごはんは「炊く」のでなく「蒸す」ことで独特の食感を出しています。

siumai
↑同社のシウマイとおかず。シウマイは単品で販売されているのと同じタイプです。(おつまみにもどうぞ)
左上には昆布としょうが。

siumai
↑シウマイ以外のおかずも注目。唐揚・筍煮・まぐろ、デザート代わりの杏。

【お値段】750円
【おすすめ度】★★★★

※プライベートで食べるなら★+1
【製造業者】崎陽軒(横浜市)
【備考】
秋葉原駅ビル「アトレ」内の売店で購入。
シウマイはもちろんごはん・おかずとも「抜かりなし!」のレベル。
「冷めた状態で食べる」ことを前提としたできはもちろん、食事・つまみどちらでもイケる内容は、長年に渡り愛されるために考えられた結論といえます。

そして何より¥750という値段。
千円越えが当たり前の駅弁においては、トップクラスのコストパフォーマンスです。

ただ★4つとなったのは「サボって酒が欲しくなる」点と「におい」が原因でして。
(豚肉とあわせてホタテが入っている)
あまり職場ではオススメできません^ ^;


さてこれだけでは怒られますので、お店の情報も↓
しばらく欠品していましたARW-500ブルマ(濃紺)が再入荷しました。
arw-500
今回入荷分のサイズはM~4L。各¥3150


今回入荷分はナイロン製ながら風合いがポリエステルっぽくなっています。
今後はこっちのタイプになる模様。従来仕様のものもサイズにより若干入っていますが、ご希望に沿えないことがあります。あらかじめご了承くださいませ。

こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

新宿店のブログでは《新宿駅で入手した駅弁》としていますが、秋葉原駅では駅弁を取り扱っていないため、《東京駅・上野駅で入手した駅弁》も対象にします。
(秋葉原の駅ビルに崎陽軒の売店があるのですが、種類が少ないので・・・)


では、今回の一品↓
●膳まい限定 幕の内弁当
横浜市の崎陽軒製ですが、上記の通り限られた場所でしか売られていない駅弁。
崎陽軒のHPにも紹介が載っていません。
k-makunouchi
↑シンプルな箱に掛紙。仕出し弁当のような印象。

k-makunouchi
↑全景。けっこう大きい箱です

k-makunouchi
↑俵型に置かれたごはんと青梅が載ったスタイルは、同社のベストセラー「シウマイ弁当」と同じ。

k-makunouchi
↑フライ系(魚フライ・ヒレカツ・唐揚)のおかず。シウマイ弁当でおなじみの筍煮物も。

k-makunouchi
↑おかずその2。卵焼き・かまぼこ・きんぴらごぼう。
シウマイは「シウマイ弁当」より大きいものが入ってます。

k-makunouchi
↑おかずその3。焼き魚・煮物・漬物。
「シウマイ弁当」でおなじみの杏も入ってます。

【お値段】1050円
【おすすめ度】★★★★と半分

【製造業者】崎陽軒(横浜市)
【備考】
東京駅『膳まい』で購入。
崎陽軒の名作「シウマイ弁当」をグレードUPし、おかずを増やしたような印象。
「東京駅で買える千円くらいの駅弁」としてはレベルが高いです。
あのシウマイが嫌いという方にはオススメできませんが)

ガッツリいきたいときはオススメですが、販売箇所が限られているのが残念。
(丁稚は小田原方の通路にある膳まいで購入してます<ステマ)

さてこれだけでは怒られますので、お店の情報も↓
サイズ欠品がありました《ファッショナーブルマ&体操着》が再入荷しました。
ブルマは紺無地&サイドライン入りそれぞれT140・S~5Lサイズまで、体操着は濃紺エンジ花紺T150・S~3Lまで揃いました。
fashioner
↑当店の定番。ブルマ¥1570から・体操着¥3150から

なお定番のサイズより小さいもの(ブルマはT100~130、体操着はT110~140)もお取り寄せ対応できますので、ご希望の際はスタッフまでどうぞ。
こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

某スタッフより「何を基準に点数をつけているか?」と質問があったのですが、
1.おいしいか(アタリマエといえば当たり前)
2.値段は適正か(千円を超えると判断が渋くなります^^;)
3.現地へ行ったときも買ってみたいか(東京近辺以外の駅弁の場合)
orこれから旅行で乗る時に買いたいか(東京近辺の駅弁の場合)
4.冷めていてもおいしいか(加熱式のを除く)
5.見た目や中身で面白みや個性があるか(入れ物・具材etc.)
・・・といった店で点数をつけてます。

なお点数は《★3つで「もう一工夫」、3つ半で次第点、4つ以上でオススメ》となってます。

あくまでも丁稚の個人的な嗜好ですので、その点はご了承くださいませ。
また『空弁』や駅構内で販売されている持ち帰り弁当なども『駅弁』として紹介してます。
あわせて丁稚の好み・考え方・思い出補正などもありますのでご覧になる方との相違はなにとぞご容赦を。


では、今回の一品↓
●銚子まぐろの漁師めし
シリーズ初登場・千葉駅を拠点とする「万葉軒」さんの駅弁です。
東京では意外と入手できず、千葉へ行ったときでないと縁がなかったんですよね<万葉軒の駅弁

maguro
↑ま・ぐ・ろ!なパッケージ
(どこかの国の方はこのパッケージにもケチをつけるのだろうか<時事ネタ)
maguro
↑パッケージはわっぱ状のプラ容器。これだけだとコンビニ弁当っぽい。

maguro
↑蓋についているのはかつおぶし。

maguro
↑焼きまぐろがデデンと3切れ。千切りされたしょうがとネギがのってます。ご飯は白飯&刻みのり。
(メバチマグロがよくあがるそうです<銚子港)

maguro
↑ちくわボール、いか、しらす、葉唐辛子。真ん中の茶色いものはネギ味噌です。


【お値段】900円
【おすすめ度】★★★と半分

【製造業者】万葉軒(千葉市)
【備考】
東京駅「駅弁屋 祭」で購入。
この系統のものにありがちな生臭さもなく味もGOOD。
ただ、なんだかもう一つほしかったと思います。(銚子ならではのもの…いわしとか濡れ煎餅とか
また、銚子をイメージした駅弁とのことですが「銚子で水揚げされた・獲れた」とは書いてないのですよね…。
震災以降の風評被害もあるのでしょうが、ちょっと残念。


さて、これだけではアレなのでお店情報も↓
先日ブログで紹介したところ次の日に売切れてしまった「チュール付きミニ丈ワンピース」が再入荷しました。
dress

サイズは「フリー」となってますが、実質S~Lサイズ相当。
(衣装により「伸縮性が高い」「リボンで調整可能」)
今回は種類も色も増やしました。
お値段は各¥4800です

こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

新宿店のブログでは《新宿駅で入手した駅弁》としていますが、秋葉原駅では駅弁を取り扱っていないため、《東京駅・上野駅で入手した駅弁》も対象にします。
(秋葉原の駅ビルに崎陽軒の売店があるのですが、種類が少ないので・・・)

では、今回の一品↓
●東北まるごと弁当
仙台駅を拠点とする駅弁業者「こばやし」製。
東北6県の名産・名物を入れました。

marugoto
↑駅弁パッケージは東北6県の名所・イベントのイラスト。

marugoto
↑パケと同じイラストの絵葉書がついてます。

marugoto
↑「こばやし」繋がりで作曲家・小林亜星氏のイラスト。同社のイメージキャラとして1975年から続いてます。


marugoto
↑6区分+1に仕切られた入れ物。宮城県のみ2区画(ごはん+おかず)です。

marugoto
marugoto
↑さんまの竜田揚げ・鶏照り焼き・焼鮭(岩手)、ニンニク味噌ホタテ・筍・りんご煮(青森)

marugoto
marugoto
↑とんぷり・いぶり漬け・ふき煮物(秋田)、大根の田楽&パプリカ・ぶどう(福島)

marugoto
marugoto
marugoto
↑牛肉入り芋煮(山形)、卵焼き・牛タンのシチュー煮・笹かま。ごはんは宮城県産「ひとめぼれ」を使用。



【お値段】1100円
【おすすめ度】★★★★と半分

【製造業者】こばやし(仙台市)
【備考】
例によって東京駅『駅弁屋 祭』で購入。
「出来る限りそれぞれの地元の生産品で」各県の味覚を取り入れているところをプラス評価しました。
もちろん味・ボリュームもGOOD。
ただ県によって種類・ボリュームに差が感じられたかな…というのと、りんご煮とホタテが一緒の枠になっていたため「にんにく味噌りんご」になってしまっていたのが残念。



さて、これだけでは怒られますのでお店の情報も↓
秋冬物のカジュアルが入りました↓
uriba
↑あったか系メイン

カジュアルは「1回のみ生産」であることがほとんどのため、気になったらその場で買うことをおすすめします。

また、着用済みおぱんつも大量投入
DSC09579.jpg
↑ぱんつ・パンツ・PANTS!
久々の大量入荷!なんだか「溜まっていたものをどばぁ^~」と出すような感覚です。

【10/28追記】
こちらの制服は新しいオーナー様のもとへ渡りました。(売約済)
あらかじめご了承ください。


こんにちは、担当の丁稚です。
先日中古制服の買取がありましたが、こちらの制服がクリーニングから帰ってきましたので早速紹介↓

●フェリス女学院(中学/高校)
横浜市の港が見える丘の上にある、長い歴史をもつ女子校。
最寄である石川町駅(根岸線)は他の女子校も複数有るため、通学時間は女子校生だらけになるとか。

ferris
ferris
↑冬セーラー+冬スカート。

ferris
↑リボンは2本付いており、えりの所にボタン留めします。

ferris
↑左袖のエンブレム。

ferris
↑本体は冬・夏とも被りタイプで、胸当ては片方のみスナップ留めです。

ferris
↑スカートは目白研心と同じく左右対称のプリーツ。

ferris
ferris
↑構造は冬服と同じくカプりタイプ。リボンも冬服の色違いです。

ferris
↑エンブレムも左袖についてます。

ferris
↑うしろ。

ferris
↑リボン(パータイ)に変色あり。


【SET内容&サイズ】
冬セーラー服:T160/肩幅40/B92/袖丈57/着丈48

(専用パータイつき)
夏半袖セーラー服:肩幅37/B90/袖丈20/着丈47
(専用パータイつき。パータイに変色アリ)
冬スカート
W 63/丈59

※クリーニング済みです

【お値段】
¥98000

こんにちは、担当の丁稚です。
本日はブルマが再入荷しました。


●ザナックスARW-510
現行モデルでは唯一(と言っていいでしょう)のナイロン製…のはずですが、今回再入荷したのは生地の感触・厚さがポリエステルに近いものになってます。
(以前もナイロン製で同様の生地を使ったのが入荷したことがあります)
今回は濃紺/M~3Lまで、¥3670です。
ARW510
↑左が今回入荷のもの。写真では分かりづらいのですが、色合いと触り心地が異なります。

●Galax G7161202
何を血迷ったか(!?)製造されたGalaxのハイレグ・ローライズブルマ。
今回は濃紺/S~Lが入り、¥3670

R0010006.jpg

●小松ニットNo.8014
同社製No.8015よりハイレグのタイプ。上記2種と異なり、レオタード用の生地を使用してます。
今回は濃紺/S・M・3Lが入り、各¥2940
komatsu8014
↑こちらも「ナイロン系」「ポリエステル系」があるのですが(殆ど変わらない)、今回入荷分はナイロン系の生地です。

…と書いたのですが、早速こちらは売れていきました。再入荷までお待ちくださいませ。
(ある程度は問屋さんにあります)

話題のペニストッキングが少量ですが再入荷しました
0_008002000007[1]

0_008002000006[1]

前面カバーありとなしの2種類あります
次回入荷も未定となっていますので、気になる方はお急ぎ下さい
ご来店お待ちしております
こんにちは、担当の丁稚です。
セクシーコスの老舗、エグゼ神戸さんのコスが入荷しました。


●ジュニアスポーツブラ各種
柄・色は各種ございます。

DSC09534.jpg
【サイズ】Mのみ(B79-87相当)
【お値段】各¥1950



●バックジップホットパンツ/スカート
ただでさえSEXYなホットパンツ・スカートのお尻側にジッパーが横一文字に。
開けてみたいよね、開けてもいいよね…

e3621.jpg
e3620.jpg
↑けっこうざっくり開きます

【サイズ】各M・L
【お値段】
各¥3720




●超ローライズエナメルホットパンツ
ねっとりてかてか・ぴちぴち感がタマらない一品。
e3618.jpg

【サイズ】
M・LL
【値段】
¥3630



●《再入荷》スクール風 胸オープンプレイスーツ
人気商品が再入荷。お尻は喰い込みヒモ仕様となってます。
今回は「ピンク」「水色」の2色が入荷。
e2090.jpg
↑スカート部も横紐になってます。

【サイズ】
M(フリーサイズ)
【値段】
¥4200


こんにちは、担当の丁稚です。
新宿店ブログで何故か?好評な『駅弁』のコーナー(とお店情報)の出張版です。

新宿店のブログでは《新宿駅で入手した駅弁》としていますが、秋葉原駅では駅弁を取り扱っていないため、《東京駅・上野駅で入手した駅弁》も対象にします。
(秋葉原の駅ビルに崎陽軒の売店があるのですが、種類が少ないので・・・)


では、今回の一品↓
●つばさ弁当
山形駅を拠点とする老舗業者「森弁当部」の、幕の内弁当。
山形新幹線の開業(福島~山形まで)20周年記念にちなんで、20種類の食材を使っているとのこと。

※厳密には「在来線の線路の幅を新幹線と同じにして、乗り換えナシで行ける様にした」ときから20年なのですが


tsubasa
↑パッケージには開業時から2010年春まで活躍した400系の写真。

tsubasa
↑おしながき。

tsubasa
tsubasa
↑ご飯は「日の丸」スタイル。山形産のおコメ「つや姫」を使用とのこと。

tsubasa
↑おかずは左上から時計回りに「はしぎ煮」、玉こんにゃく(「いも煮」をイメージ?)、牛肉しぐれ煮、「麩」、にしん昆布巻き、「さくらんぼ漬物」、「べちょら漬け」、「マッシュルームてんぷら」、「わさび漬け」、「ふうき豆」、卵焼き。
「」がついているものは山形産を使用or山形の郷土料理です。


【お値段】1000円
【おすすめ度】★★★と半分

【製造業者】森弁当部(山形市)
【備考】
「駅弁屋 祭」で購入。
地元産の食材や地元の名物を取り入れているのはよいのですが、全体的に味が濃い印象。(北国だからでしょうか?)
また、添加物も多い(例:香辛料より保存料の方が多い)のも気になります。


さてこれだけでは怒られますので、お店の情報も↓
久々にジュニア系水着の入荷がありました。
mizugi
mizugi
mizugi
↑写真の水着は全てMサイズ/セパレート型/¥4720となります。
また、肩紐(首ヒモ?)はすべてほどけます。

フリルスカートがついているので、オトコノコするときも安心^^;
ワルキューレ&プティッシュオリジナル!
ミニ丈OLタイトスカートが再入荷いたしました!!

sDSC09526.jpg

013001000001_3_thumb.jpg

スカート丈はセクシー度120%!絶妙なレングス丈の35cm!
装飾を抑え、シンプルに仕上げましたので
OLスタイルはもちろん、デイリーにも使えるタイトミニスカートです!
表地はしわになりにくく適度に張りのあるツイル素材を使用。
チラリズムUPのバックスリット入り。
静電気が起きにくく、やわらなか肌触りの裏地も付いた本格仕様!

サイズは
ウエスト60丈35
ウエスト75丈35
ウエスト85丈35
3サイズ展開です。今なら全サイズ揃ってます!!

お問い合わせ
■ワルキューレ&プティッシュ
TEL 03-5256-2523
12:00~22:00
〒101-0021
東京都千代田区外神田1-16-10
ニュー秋葉原センタービル2F
(国際ラジオの看板をくぐって2F)
新商品のご案内です
チュール付ミニ丈ワンピドレス
sDSC09522.jpg

sDSC09523.jpg

sDSC09524.jpg

ワンピースの外側にチュールがついたカワイイひらひらドレス
残り少量となってますので、気になる方はお買い逃しないよう
駅弁情報よりもラーメン情報をいつになったらやってくれるのか?
と思う丁稚2号です。
ショーツの買取が複数人の女の娘からありましたので、
コーナーに補充いたしました!!
山盛りです
にほいを嗅ぐのはお家にかえってからでお願い致します。
DSC09521.jpg
こんにちは、担当の丁稚です。
コスメイトオリジナルで登場したwma-60『2way半袖レオタード』に新色が登場しました。

●wma-60『2way半袖(5分丈)レオタード』
シンプルなデザインのレオタード。もちろん国内の提携工場で製造してます。
今回は鮮やかなブルーで作ってみました。

ma-60
ma-60
↑前&うしろ。
写真だと「マットウェット生地」に見えますが、生地に特殊加工してないので触り心地が大きく異なります。



ma-60
↑胸元はギャザー仕上げ。程よい長さの5分丈袖です。


ma-60
↑学販系や練習着をイメージしたローレグ仕上げ。いろいろ(意味深)使えるよう、M/5Lサイズの設定です。





【色】
ブルー

鮮やかな発色です
【生地】
ナイロン80% ポリウレタン20%
【サイズ】
M、5L
【お値段】
¥3990



売切れの際はご容赦くださいませ。